« 新生・UTIインドファンド 経過2 | トップページ | 宴会三昧 »

2007年8月 9日 (木)

STAEDTLER 鉛筆削り

 
STAEDTLER(ステッドラー)の鉛筆削り。
息子の文房具も、自分の趣味で買う全く迷惑な親。
「電動がいい!」という声を無視して強引に購入。
薀蓄をたれても、小学生低学年には力が入り難いらしく不評。


文句を言われる度に、励ましながら使ってもらっております。。。
コンパクトでデザインは素敵なんだけどなぁ。


Staedtler








ステッドラーをWIKIから引用↓↓
ステッドラー(STAEDTLER Mars GmbH & Co. KG)は、
ドイツ・ニュルンベルグに本拠を置く、筆記具や製図用品の
世界的なメーカーである。
それまでは家業として鉛筆を生産・販売していたが、
産業革命の波を受け1835年にヨハン・セバスチャン・ステッドラー
(J. S. Staedtler)によって会社化された。
彼は1662年頃にニュルンベルクで鉛筆を発明した
フリードリッヒ・ステッドラーの子孫にあたる。
製品は品質も値段も他メーカーの製品と比べると高い。
製品の殆どがドイツで生産されているが、
一部の製図製品など一部の製品は日本など他の国で生産している。
 

|

« 新生・UTIインドファンド 経過2 | トップページ | 宴会三昧 »

MONOの話し」カテゴリの記事

コメント

If you want to buy a car, you will have to receive the http://goodfinance-blog.com/topics/mortgage-loans">mortgage loans. Moreover, my father usually takes a term loan, which supposes to be the most useful.

投稿: HernandezGabriela27 | 2012年8月31日 (金) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STAEDTLER 鉛筆削り:

« 新生・UTIインドファンド 経過2 | トップページ | 宴会三昧 »