カテゴリー「自転車の話し」の15件の記事

2007年12月17日 (月)

電動自転車 GEKKO×YAMAHA

 
これ、かっこいいな。
GEKKOとYAMAHAのコラボレーションモデル。
値段は149000円と、なかなか高額だが
町で乗っている人に出会う事はほとんどないくらい
希少価値の高いもの。

ベースの車両は、「PAS CITY-Xリチウム」で
これまたステキなデザインだが、
細部にこだわり、綺麗なオレンジ色も魅力だ。

バッドボーイを購入する前だったら
相当悩んでいただろうな・・・・

最近、寒いので自転車通勤をサボっております。。。。


Gekko













以下、ホームページより引用
↓↓

GEKKOとYAMAHAのコラボレーション第2弾・
「GEKKO×PASリミテッドモデル」が10月1日、遂に発売決定!
それに先駆け限定10台の先着予約販売を開始!!!
リミテッドモデルの台数は限定10台とかなり希少価値が高く、
国内最高の名車と言って良い。

今回コラボレーションし、限定発売に乗り切った
「GEKKO×PASリミテッドモデル」は、
デザイン性と利便性を兼ね備えたヤマハ電動ハイブリッド自転車
「PAS CITY-Xリチウム」をベースボディとし、ヤマハが企画、
GEKKOがデザイン制作を行ない限定モデルが誕生。
ボディカラーは深みのあるクワイエットオレンジを採用、
四輪車のパーツに使用されているウレタン系塗料を使用、
高品質な塗装に仕上がった。
そしてサドル・グリップ等のエキップメント類はフレームカラーに合わせ、
クラシカルな雰囲気にこだわった。
さらにフロントフェンダー部には、一つ一つハンドメイドで作り上げた
フルメタル「フライングG」を装備し、
GEKKO独自の放つラグジュアリー感、
オリジナル性を細部まで表現することに成功した。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月31日 (火)

TOPEAK フロアポンプ

 
自転車乗りの間では、空気入れのことを
フロアポンプといっているようだ。
「ちょっと下までフロアポンプ持ってきて!」という会話は、
我が家では間違いなく成立しない。
やはり、「自転車の空気入れ」だろう。。。。

そんなことはさておき、私のバッドボーイ号用にも
仏式バルブに対応のも空気入れは必要で、
自転車屋さんに言われるがままに、並べてあった
(いつもの悪い癖で)一番高いものを購入。

高いだけでなく、アルミのサテン仕上げで空気圧計付き。
とても良い代物なのだろう。。。。


「安物買いの銭失い」という言葉には非常に弱い。
私を落すためのKEY WORDとしては、
最も効果の高いものかもしれない。


購入したフロアポンプ→
ジョーブロー ターボ

Topeak

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

電動自転車 パナソニック×ビームス

 
これはカッコいい。
もう半年、発表が早ければ買ってたかも。

カラーはオレンジとグリーンの2色展開で、各100台の限定販売、
6月1日から8万9800円で発売したようだが、既に完売とのこと。
普通のパナソニック製品だと、ボチボチの売り上げだろうが、
ビームスとのコラボというだけでブレーク!
この第2弾か、ユナイテッドアローズとヤマハのコラボなんかが
登場するかもしれない。

既に、YAHOOオークションでは高額で取引されていて、
プレミアがついているようだ。
しかし、私のバッドボーイの方が断然カッコいいな!


以下、ニュースリリースより引用
↓↓
パナソニックサイクルテック株式会社(大阪府柏原市:社長 岡野賢二)、
松下ネットワークマーケティング株式会社(大阪市中央区:社長 原 昭一郎)、
株式会社ビームス(東京都新宿区:社長 設楽 洋)の三社は、
新カテゴリー電動自転車 エレクトリックモトクロス「BP」を共同で開発、
限定200台を松下ネットワークマーケティングがWeb上に運営する、
こだわり自転車工房「Cycle WebStudio(サイクルウェブスタジオ)」で
6月1日に発売します。(受注開始は5月24日17:00より)

Jn07052421_2

Hn_bp02   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

バッドボーイ完成!

 
私のBADBOYがいよいよ完成。
車体もパーツもほとんど黒なので渋すぎる!

光を当てると、普段は見えないメーカーロゴのステッカーが浮きあがる。
このステッカーも迷彩調と心憎い演出。



自転車もパーツに凝ると、とてつもなくお金がかかるようだ。
(ホイールが1本10万円ないていうのもザラにあるし・・・・)
とはいえ、次はどのパーツを・・・などと考え始めると欲望は尽きないので、
これでひとまず完成として、一息つくとしよう。

まだまだ欲しいものは山ほどあるのだ!

Badboy

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

リフレクター

 
自転車の後ろについているリフレクター(反射板)。
事故は夜間に最も発生するので、自転車通勤には必需品!
後部も光らせて、存在を認識させるのだ。

今回の私のチョイスは、TOPEAK(トピーク)の「レッドライト LPT015」。
TOPEAKというメーカは馴染みがないのだが、
台湾の自転車アクセサリーメーカーで、
コストパフォーマンスに加えてアイテム数も多く、
商品構成も豊富と紹介されている。



下の写真の通り、丸みを帯びたデザインが素敵である。

車体が黒で、そのほかのパーツも黒主体で構成されているので、
リフレクターの赤色がワンポイントで映える!

Reflecter 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

自転車のライト

 
自転車のライトは暗いところを照らすと同時に、
前方からの自動車などに視認してもらう役割を果たす。
細かいところでの、自己防衛も必要だ。


これまたグッドデザイン賞を受賞しているCATEYE社「EL400」という
モデルがあったのだが、どうしてもデザインが気に入らず・・・・

グッドデザイン賞受賞作の「EL400」は→
ココ


結局、同じCATEYE社製の「HL-EL510」を選択。
超高輝度LEDの採用で非常に明るく、Hi/Lo2段階切替可能。
通常より大きめで迫力のあるライトだが、
バッドボーイの極太フレームにはよく似合う!


Light

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

サイクルコンピューター

 
自分の中であれほど熱かった自転車の話題だが、
購入後はすっかりブログから遠ざかっていて・・・・

「釣った魚に餌をくれない!」 by わーの妻

と、愛妻のように蔑ろにしている訳ではなく (^_^;)、
通勤には使っているし快適に乗るための
パーツもいくつか装着している。

購入した自転車(キャノンデール・Badboy)のブログ→
ココ


やはり最初は、サイクルコンピューター!
ママチャリしか乗らない方には馴染みが薄いと思うが、
走行速度・最高速度・平均速度・走行距離・積算距離などなど、
様々な機能がついており、毎日乗るのが楽しくなる代物である。


どんなものでも購入するときにはとことんまで研究する私、
今回も例外なく調査を重ねた結果、
なんと
グッドデザイン賞受賞のものを発見!
CATEYE社の「CC-RD100(ストラーダ)」というモデルで、
値段も思ったより安く、3000円程度で販売されている。

しかし、一つ難点が・・・・
この機種は、表示部分と計測部分が線で繋がっていて、
ワイヤレスではないのだ。
私にとって、これは致命的。
なぜなら、配線の少ないディスクブレーキのモデルを購入したのに、
サイクルコンピューターでごちゃごちゃするのは許せない。

で、結局選んだのは同じくCATEYE社の「CC-MC100W」。
取り付けも、自分でやっても30分程度で出来る。
デザインもスッキリで、かなりいけてると思うのだが・・・・

Cycle 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

納車!

 
キャノンデールのバッドボーイ
待ちに待った、納車。 天気も上々なので、早速家まで乗って帰ることに。
お色は、つや消しの黒でめちゃくちゃ渋い。
フレームはMTBベースだが、タイヤはロードと同じ細めのものが
装着されている。
この種のタイヤは初めてなので、細くて少々不安。
ただ、オンロード用のタイヤで、進み具合は最高!
車体も軽いのでグイグイいける。

いよいよ最難関の坂へと進む。

おやっ?

拍子抜けするほど体が軽い。
大して頑張った訳でもないが、一番軽いギアに入れる前に到着してしまった。
興奮してアドレナリンが大量に出ていたのか?

いえいえ、自転車のお陰です♪


末永いお付き合いをするので、保管は自宅で。
ルンルンで自転車を部屋に持って入ると、妻が嫌そーな顔で見ていた・・・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

注文!

 
妻との交渉の末、通勤費の1年分前借を勝ち取った。
駐輪場代、雨の日のバス代などの出費を考慮して、
欲しい自転車を買っても1年半ほどでペイできるだろう。

そして本日、自転車を注文した。


「買っちゃった!」って感じである。


納車は今週末か来週頭。
あー、すんげぇ楽しみっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

坂道を上る電動自転車

以前のブログで書いたが、電動自転車が欲しい時期があり、
購入にはかなり前向きだった。
しかし、ママチャリを一生懸命漕いで坂を上って、体力がついてくると
クロスバイクが欲しくなってきた。
(残念ながら、現在乗っているママチャリには全く愛着が湧いてこない・・・・)
というのを、妻がブログを読んでいるのを意識しながら書いてきた。

今日も、頑張って限界まで坂を上ってきた。
「さあ、あとは押して帰ろう」、ハアハアいいながら重いママチャリを押し始めた。
と、後ろから自転車が来る気配が。
抜かれる際にチラッと見たら、おもちゃのような自転車だが、私と同じような
サラリーマン風情の方がスイスイと漕いでいる。
オフタイムだ!」
電動自転車のパワーは素晴らしい。

しかし、実際乗っているのを見ると、格好の悪さに興ざめ。
いよいよ、購入熱が最高潮に!明日、自転車に行って現物を見てこよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)