カテゴリー「投資の話し」の28件の記事

2010年1月13日 (水)

日本航空株が・・・

 

私は保有しておりませんが、
大変なことになってます

ガンバレJAL!!

Jal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

中国株/チャイナ・ドットコム(08006)

 
いくらで購入したかも覚えていない
このチャイナ・ドットコム(中華網 )。
おまけに業務内容もいまいち理解をしていない。

そんな放置株が、私のポートフォリオの中では優等生。

久々に開いてみたら、すごい上昇!
ひたすら放置で、どんどんお金を生んでちょうだい
(マイナスが大きくて、とても紹介できない株も放置していますが・・・)


08006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

中国株・中国基建(CIGポート・08377) 経過3

 
放置株が分割をして、ちょっとの利益をもたらしてくれた。
保有数に対して60%の割り当て

730.73香港ドルをゲットっていくらよっ


Cig

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

中国株・チャイナ・レア・アース(00769)

 
いや~、久々の投資の話し。
リーマンショック以降、ほとんどの中国株がマイナスに転じ、
しばらく塩漬け状態を覚悟していたが、
最近徐々に盛り返してきた。

今日は、チャイナ・レア・アース(中国稀土)が、
22.86%の大幅上昇

プラスの株は一度整理し、
キャッシュポジションを作っておこうと思う。
根拠は全くないが、もう一度落ち込む局面が来るかと・・・
その時は、全力で「買い」に行きます


Createchartimageaction
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

円高 vs タイバーツ

 
毎日、リストラや倒産など暗い話題ばかり。
昨日夜、広島に本社がある大手不動産会社も
民事再生手続きと・・・
事実だろうが、マスコミさん、煽りすぎでは
消費心理がどんどん冷えます。

今日は円高がさらに進んでいるとのニュース。
車関係の製造業の多い広島は、更に冷え込みそうで・・・
一方、旅行者にとっては最高のチャンス到来って訳で、
今日の為替をチェックすると、10000円が3930バーツになる
1年前から比べると、3割以上お得。

1997年のアジア通貨危機の時、
現地での引き出しも可能な、CITI BANKで
タイバーツを大量に購入していたため、
大きな損害を受けた記憶が。
今度、現地に銀行口座でも開こうかな??


Chart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

底なし

 
マジでヤバい。
今日、バブル崩壊後の最安値をつけた日本の株式市場。
世界同時株安で、私の投資信託も火の車です。。。


「新生・フラトンVPICファンド」
Vipc




「新生・UTIインドファンド」
Indo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

中国株・四川成渝高速公路(00107)

 
先日のブログでも書いた通り、
小額ながらも中国株での配当金が入ったので、
久々に株を購入してみたのが、四川成渝高速公路。

以前から、ウォッチリストに入れており、
配当額で買える銘柄だったので、何も考えずにチョイス。

夜中に買い注文を入れておいたら、希望額で約定。
ただ、この原油高で車の交通量が上がるのか(高速道路の会社です)、
いまさらながら心配になってきた。。。。


まあ、配当でのタダ株だから、期待せずに持っておこう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

配当金・中国株

 
我が家の中国株が大変な事になっている。

ニュースで報道されている通り、
オリンピック期間中も下がり続けているが、
ただただ放置するだけ・・・・


ところが、久しぶりに資産状況をチェックしたところ、
口座の現金が増えている
そう、配当金
なんと!3600元(約57000円)も入っていた
株価は軒並みダウンなので、これでも1銘柄買えそうである。

 
現在、10銘柄のうち黒字はたったの2銘柄・・・
う~ん、塩漬け状態はしばらく続きそうだが、

こうやって株を増やしながら、じっくり待っておこう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

中国株厳選ファンド3ヵ月決算型

 
世界的にキレのない株式市場。
私もストレスを溜めないために、できるだけ資産状況を
確認しないようにしている。。。。

そんな状況下でありながら、高運用成績を残していた
マネックス・フルトン・チャイナフォーカス」を売却し、
新たなファンドを購入した。
ナイナス材料が多々出ている中、
中国株厳選ファンド3ヵ月決算型」という中国ファンド。
目標額を決めて、早めに処分する予定!!


ファンドの特徴↓

・香港・上海および深センの各取引所の上場銘柄を投資対象とし、
投資信託財産の積極的な成長を目指して運用を行います。
また事業・投資活動がグレーチャイナ地域(中国・香港・台湾)で
行われている企業であれば他国の市場(ニューヨーク・ロンドン等)に
上場している銘柄にも投資します。


原則として株式投資部分の70%以上を中小型株に投資し、
40銘柄以上の株式に分散投資しポートフォリオを構築します。


当ファンドは今後の中国の経済成長及び経済政策を考慮し、
サービス及び消費関連銘柄を中心に中長期視点で投資します。
すなわち、当ファンドは次世代の中国の成長を睨んだファンドです。


中国トップクラスの証券会社国泰君安証券の子会社である
国泰君安アセット(アジア)が運用を行います。
銘柄選定にあたっては、企業のリサーチ力で高い評価を得ている
国泰君安証券グループの調査力をフルに活用し、
定性面・定量面両方からのアプローチにより企業調査を徹底的に行います。


3ヵ月毎に収益の分配を行います。
ただし、必ず分配を行うものではありません。

原則として為替ヘッジは行いません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

またまた世界同時株安!

 
新生・UTIインドファンド
新生・フラトンVPICファンド
マネックス・フルトンチャイナフォーカス
投資信託、全滅っす・・・・

極めつけは、「中国株・中国銀行」!
結構、保有してるんです。。。。

以下、NIKKEI NETより転載↓↓↓↓
中国銀株を売買停止に・上海証取、サブプライムで「重要事項未発表」
【上海支局】上海証券取引所は22日、中国の国有商業銀行、
中国銀行の国内投資家向けA株の売買を終日停止にした。
「重要事項が未発表」であることが停止の理由で、
前日に伝えられた「同行がサブプライムローン関連で
多額の損失を計上する」との香港の英字紙報道と関連があるとみられる。

同行は同日、香港市場で「上場規則で定められた資産の
買収・売却に関する交渉・合意や価格に影響を与える
開示情報はない」との声明を発表した。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)